«  2015年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月14日


みなさん こんにちは
衛生士の長畑です
もうすぐ紅葉の季節ですね


毎年、京都に紅葉を見に行ってるので
今年も楽しみです😊


さて、今日はメンテナンスの
お話をしたいと思います


メンテナンスの中で最後にPMTCを
させて頂いているのですが
どんな意味があるのかご存知ですか?

PMTCとは、
P プロフェッショナル(専門的な)
M メカニカル(機械的な)
T トウース(歯の)
C クリーリング(清掃)


毎日自分で行う歯みがきで落ちない
歯の汚れを歯医者さんさんで専用機械を用いて
きれいにクリーリングすることです😊


効果としては、
①歯がツルツル、ピカピカになります
②着色汚れも綺麗になります
③虫歯の予防
④歯周病の予防
⑤歯を強くする
⑥お口のリフレッシュ


毎日の歯ブラシに定期的なプロケアをプラスする事で
虫歯や歯周病をかなり抑えてあげる事ができます😊

歯と歯の間、
歯ぐきと歯の境目、
歯の細かい溝、


なかなお手入れしにくいところの
クリーニングをぜひPMTCしてあげて下さい😃


PMTC


たかま歯科医院


2015年6月15日


こんにちは
たかま歯科医院の長畑です😊


お口の臭いって気になりますよね?
私も気になります。笑


口臭って自覚している方もいれば、
気付いていない人もたくさん居られます。


たかま歯科医院では、
口臭度を測定させて頂いたり、
口臭対策のお話や口臭の原因菌の
殺菌、消毒のための歯のクリーニングをさせて頂いております


その後、気にならなくなった等の声を
聞かせてもらえて頂けるので、
一度歯のクリーニングを行ってみられませんか?


お待ちしております😊


たかま歯科医院
たかま歯科医院


2015年5月20日

お子様の保護者様へ

第一大臼歯は、6さいころに生える事から「6歳臼歯」とも呼ばれています。
発育の早い子どもでは5さいころに生えてくる場合があります。
そしてほかの永久歯に比べ著しく虫歯になりやすいという特徴があります。

その理由として、

⒈歯が生えはじめてから歯が噛み合うまでの時期が他の永久歯に比べて非常にながいこと
⒉歯がはえはじめても歯肉が覆いかぶさっている時間が長いこと
⒊歯の溝が深いこと
⒋乳歯の奥に生えるので保護者が気付きにくいこと

咀嚼による自浄作用が働きにくく歯みがきによる清掃が不十分になるため
虫歯になりやすいのです。

☆6歳臼歯☆
ま7.jpg

たかま歯科ではお子様の生え変わりのご相談・虫歯予防のご相談・シーラント予防
などもご相談頂けます!

小児治療



2015年2月20日

離乳完了期
・前歯で噛み切りしっかりしてきた奥の歯ぐきで食べ物を
 かみつぶす事を学習する時期


月齢 1歳頃

舌と口の動き

・舌が前後・上下上手に動くようになり、
 左右の動きもスムーズになります。


歯の萌出状態

・上下の乳中切歯と乳側切歯が(合計8本)
 生えます。


注意点⚠
 喉に詰まらせないように一番注意しなければならない時期です。
 一人で食べる事が増えますが目を離さないようにしましょう。


歯科医師からのアドバイス
☆前歯で一口大に噛み切る練習をしましょう。

たかま歯科医院


2015年1月20日

呼吸とは本来、鼻から息を吸い鼻からはく鼻呼吸が正常が正常な状態ですが、
最近は口から息を吸って口から吐く口呼吸をしている人が増え、問題視されています。

まずは口呼吸になっていないかチェック!

□無意識にくちがひらいている
□食事の時クチャクチャ音を立てる
□朝起きた時のどがヒリヒリする
□歯並びがわるい
□唇がよく乾く
□口を閉じると顎の先に梅干状のしわができる
□いびきや歯ぎしりがある
□口臭が気になる
□口内炎が出来やすい
□タバコを吸っている
□激しいスポーツをしている

1つでも当てはまる物があれば
        口呼吸になっている可能性があります。

ドライマウス


2014年11月14日

カミカミ期
・前歯で噛み切り奥の歯ぐきですりつぶして食べる練習をする時期


月齢 生後9〜11ヶ月ごろ

舌と口の動き

・舌が前後・上下だけでなく、左右にもにも動きます。
・奥の歯ぐきで噛むときに上下の口唇がねじれ、噛む側の口角がくぼみます。

歯の萌出状態

・10ヶ月ごろになると上顎乳中切歯が、11ヶ月ごろになると上顎乳側切歯が
 生えます。
・奥の歯ぐきが盛り上がってきます。

注意点⚠
 喉に詰まらせる危険性が増す時期です。形状や与え方に十分な注意が必要です。


歯科医師からのアドバイス
☆五感の発達を意識した食事を与えましょう。

たかま歯科医院


2014年10月20日

モグモグ期
・食べ物を舌と上あごで押しつぶすことを学ぶ時期


月齢 生後7〜8ヶ月ごろ

舌と口の動き

・舌は前後の動きが活発になり、上下にも動く様になります。
・口唇は左右同時に伸縮し、引き締まってきます。

歯の萌出状態

・下顎乳中切歯が生えます。

注意点⚠
 離乳食を進める際に、段階を経ずに硬い物を与えてしまうと食欲のある子は
 「まる飲み」になり、食欲のない子は飲み込まなくなります。
 また、将来「あまり噛まない」や「食べ物を流し込む」などの食べ方に
 つながります。


歯科医師からのアドバイス
☆一口サイズを舌の前方におき自分で食べ物を取り込むように
 導きましょう。

たかま歯科医院


2014年9月10日

ゴックン期
・食べ物を取り込むために、口唇を閉じるのを学ぶ時期
・舌を前後に動かして、食べ物を奥に送り込む事を学ぶ時期

月齢 生後5〜6ヶ月ごろ

舌と口の動き
・舌や舌唇にスプーンが触れても舌で押さなくなります。
・舌は前後にしか動きません。
・口唇を閉じて食べ物を取り込み舌で奥に送り込んで飲み込みます。

歯の萌出状態
・通常、歯はまだはえていません
・下顎乳中切歯が生え始めている子もいます

注意点⚠
 育児をする人から子供への虫歯菌の感染は、生後19〜31ヶ月に
 もっとも起こりやすいといわれています。
 育児をする人の口腔内の細菌量も影響するので、口腔内を清潔にしましょう。


歯科医師からのアドバイス
☆目で見る事により食べる準備が整います。

たかま歯科医院


Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

たかま歯科医院 院長 高間悟
たかま歯科医院
院長 高間悟

【経歴】
昭和63年大阪歯科大学卒業
平成4年大阪市西区開院
平成11年6月 当地に開院

■大阪府歯科医師会員
■日本審美学会会員
■日本感染症学会会員
■清歯塾会員
■デンタルルネサンスクラブ会員
■ITI study club 会員
■ビムラー矯正会員
■歯周内科学会員

ホワイトニング