«  2015年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月29日


おはようございます
衛生士の長畑です😊


先日25日にセミナーへ参加してきました!


私がいつも購読している
歯科衛生士雑誌にもよくご登場される
有名な先生の講演会でした


もう3、4回目の参加でしたが
話が聞きやすく、さすがだなと思いました


今回は主にチーム医療の話でしたが
さらに医院に貢献できるようなスタッフに
なりたいとも思いましたし、していこうと思いました😊


ありがとうございました


セミナー報告.png


たかま歯科医院


2015年10月23日


こんにちわ、受付の佐藤です^^

今回は、季節の野菜についてお話しさせて頂きます!

まずは、『さつまいも」。

さつまいもは、食物繊維が豊富で便秘解消に良いんです!!😊

そして、がん予防で注目されているポリフェノールの一種の
「アントシアニン」が含まれており、アントシアニンには
強い抗酸化作用があると言われています。

焼き芋などで美味しく頂いて、食物繊維をたくさん取りましょう!

さつまいもの豆知識!
さつまいものビタミンCはでんぷんに守られているので、
加熱による損失が少ないということ。
お料理にもたくさん取り入れられそうですね^^


2つめに、「里芋」

里芋にも食物繊維とカリウム、ムチンなどが豊富で、
ムチンは、胃の粘膜を保護する働きがあり、
胃炎や胃潰瘍の症状を和らげる働きがあるそうです。
(ぬめりの成分がムチンというものだそうです)

里芋の豆知識は、
調理するときにはぬめりを取り過ぎないようにすること!
せっかくの成分が失われてしまいます。

3つめは、「じゃがいも」。

じゃがいもの主な栄養素はカリウム、ビタミンB1、C、食物繊維。

カリウムにはコレステロールの生成を抑制、
血圧を下げる効果もあるそうです。

そして、じゃがいものビタミンCもでんぷんに守られているので、
加熱による損失が少ないそうです。


最近は、どんどん気温も寒くなってきてるので、
たくさん栄養を取って、元気に過ごしたいですね^^


2015年10月20日


こんにちは😊
衛生士の長畑です


今年も残り後りわずかになりましたね
後2ヶ月ほどです!


今年の内に歯もお掃除しておきませんか?


気付いていないだけで、
以外と虫歯になっていたり
歯石と言われる歯周病の原因を今の内に綺麗に
しておきましょう😊!


たかま歯科医院


2015年10月14日


こんにちわ、受付の佐藤です^^

今回は、10月の院内図書の

佐藤3.jpg

「長生きする人は唾液が多い」
著:本田俊一

を、ご紹介したいと思います!

あなたは、唾液と聞くとどんなイメージを持ちますか?

「汚い」「バイ菌がいっぱい」「ベタベタする」「におう」・・・

こんな感じではないでしょうか?
良いイメージはなかなか持てないかもしれません。

私も、唾液は大事と分かっていたつもりでしたが、
本の内容から学ぶ事が多くありました。

まず一つ目に、

『お口の中がネバつくときは、お茶より水が良い』という事。

お茶にはポリフェノールによる口臭抑制効果と、
緊張を緩和するリラックス効果があり、
一時的な口臭抑制には非常に良い効果を与えます。

しかし、慢性的に「安静時唾液流」が不足している、
いつも口の中がネバつく人がお茶を常飲すると逆効果になります。

お茶にはカフェインやテオフィリンが含まれるために利尿作用が高く、
その結果、尿の量が増え、水分が体外に排出されるため、
常に口の中が乾く状態になるのです。

わたしは、口臭予防の為にお茶の方が良いと思っていたので
このことにはビックリしました!


そして二つ目に、

具体的に、唾液量を増やす方法とは?

それは、ガムを使って唾液を増やす「コロコロガム法」

口腔内の異物反射を利用しながら、たっぷりと唾液を出し続ける方法です。
硬めの、噛みごたえのあるガムを口に含み、口のなかで
球体を作れるようになるまでよく噛みます。
よく噛むことにより、唾液が分泌されます。

さらに、球体となったガムを舌の上に置き、異物として認識させる事により、
しっかり唾液を分泌させることができます。
自然に口の中にスペースができるので、無意識に舌が動くようになり、
ますます唾液がわき出すという仕組みです。口臭を抑えることもできます。

この本の著者の本田さん流は、
「ガムは噛むな、入れるだけ」だそうです。

口呼吸は、口のなかを乾燥させるため、口臭の原因にもなります。
しかし、コロコロガム法を行っている間は、口では息ができないので、
口呼吸も無理なく治すことができますし、
長時間、口臭を無臭化することができます。


面白いと思ったのが、三つ目の「だし昆布法」

だし昆布に含まれるアルギン酸は保湿効果があり、
口の中が乾燥する事を協力に抑制します。

また、だし昆布に含まれる葉緑素には強い口臭抑制効果があります。

ミントのような強い刺激はないですが、少しずつ溶け出すので
効果の持続が期待でき、口の中をさっぱりさせます。

ただし、ヨウ素を含むため、甲状腺機能障害のある人は避けて下さい。

また、だし昆布は、どんなことがあっても、昆布を噛んではいけません!

あくまでも異物として認識し続ける事が大切です。

このような方法が載っていて、
私自身実践してみよう!と思うようなものばかりでした。

他にも載っていますので、興味がありましたら続きは本で読んでみるのもオススメです!




みなさん こんにちは
衛生士の長畑です
もうすぐ紅葉の季節ですね


毎年、京都に紅葉を見に行ってるので
今年も楽しみです😊


さて、今日はメンテナンスの
お話をしたいと思います


メンテナンスの中で最後にPMTCを
させて頂いているのですが
どんな意味があるのかご存知ですか?

PMTCとは、
P プロフェッショナル(専門的な)
M メカニカル(機械的な)
T トウース(歯の)
C クリーリング(清掃)


毎日自分で行う歯みがきで落ちない
歯の汚れを歯医者さんさんで専用機械を用いて
きれいにクリーリングすることです😊


効果としては、
①歯がツルツル、ピカピカになります
②着色汚れも綺麗になります
③虫歯の予防
④歯周病の予防
⑤歯を強くする
⑥お口のリフレッシュ


毎日の歯ブラシに定期的なプロケアをプラスする事で
虫歯や歯周病をかなり抑えてあげる事ができます😊

歯と歯の間、
歯ぐきと歯の境目、
歯の細かい溝、


なかなお手入れしにくいところの
クリーニングをぜひPMTCしてあげて下さい😃


PMTC


たかま歯科医院


2015年10月 7日


みなさん こんにちは
衛生士の長畑です😊
先日9月27日と10月4日にセミナーへ参加してきました


PEC 山本浩正先生(Dr.Diro)の
歯科衛生士向けのペリオコースに参加させていただきました


知識と技術 両方を2日にかけて学びました
とても濃い内容で時間が足りないくらいでした


先生、講師の方々とても親切に丁寧に教えてくださり
そして私もいつかこんな衛生士さんになりたいとも思いました


今回2日にわたり勉強させて頂いた事を
しっかり自分のものにし、
たかま歯科に通って下さっている患者様のお口のケア
そして歯周病を治せる衛生士になると心からまた再認識しました


ありがとうございました😊


ぺc.jpg


たかま歯科医院


2015年10月 2日


みなさん こんにちは😊
衛生士の長畑です


すっかり秋が近づいてきましたね
私はサンマが大好きなので毎週食べています😊
とっても幸せです!笑


先日のシルバーウィークはどのように
お過ごしになられましたか?


私たちは、院長とスタッフで
六甲山に登ってきました!!!


毎年過酷だなと思いますが、
登った後にはお弁当♡


そして下山後は有馬温泉♡


怪我なく皆でまた頑張れたこと
誇りに思います😃


また来年も頑張りましょう!!!


夜はしゃぶしゃぶ食べ放題を
ごちそうになりました


せっかく運動したのに、
いつも以上に食べてしまう私。笑


先生美味しかったです
ありがとうございました😁


六甲山4.png


六甲山1.png


六甲山3.png


たかま歯科医院


« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

たかま歯科医院 院長 高間悟
たかま歯科医院
院長 高間悟

【経歴】
昭和63年大阪歯科大学卒業
平成4年大阪市西区開院
平成11年6月 当地に開院

■大阪府歯科医師会員
■日本審美学会会員
■日本感染症学会会員
■清歯塾会員
■デンタルルネサンスクラブ会員
■ITI study club 会員
■ビムラー矯正会員
■歯周内科学会員

ホワイトニング