«  2016年1月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年1月25日

こんにちわ!衛生士の浦田です。
西日本で大変な量の雪が降りビックリしましたね。
大阪はいつも通り無事でしたが、冷え込みとても寒い週末でしたね。

みなさん歯間ブラシは使われていますか?
歯ブラシ以外に糸ようじ、フロス、歯間ブラシなどさまざまな清掃道具が
販売されています。
歯ブラシだけの口腔ケアは汚れが60%しか取れません。
なのでいろいろ使ってケアをして頂いていると思います。

しかし誤った使い方をすると歯を守ろうと頑張っている行為が、
歯ぐきを傷つけ、歯ぐきを下げてしまう原因にもなります。

今一度正しい使い方をされているか確認してみませんか?

    〜誤った使い方〜
①歯間ブラシのサイズが正しくない。
歯間ブラシには大きさがあり歯と歯の間の隙間の大きさによって変えて
頂かないといけません。

②歯間ブラシを無理な通し方をしている。
せっかく綺麗に引き締まっている歯ぐきに無理な歯間ブラシの通し方をされると
歯と歯の間に大きな隙間が出来てしまいます。


歯間ブラシはあまりおすすめできません。

    〜歯間ブラシの正しい通し方〜

①自分のサイズにあったものをお使いください。
②歯間ブラシが通らないようであればフロスを通すようにしてください。


些細な間違いが大きな問題になる事もあります。
清掃用具もきちんと自分にあった物を使われるだけで、
効果的な清掃が出来るようになります。

衛生士が責任もって皆様のお口の状態にあった物を勧めさせて頂きますので、
いつでも気軽にお声掛け下さい。


« 2016年1月23日 | メイン | 2016年1月28日 »

たかま歯科医院 院長 高間悟
たかま歯科医院
院長 高間悟

【経歴】
昭和63年大阪歯科大学卒業
平成4年大阪市西区開院
平成11年6月 当地に開院

■大阪府歯科医師会員
■日本審美学会会員
■日本感染症学会会員
■清歯塾会員
■デンタルルネサンスクラブ会員
■ITI study club 会員
■ビムラー矯正会員
■歯周内科学会員

ホワイトニング