口まわりの筋肉、きちんと鍛えていますか?? - スタッフブログ

スタッフブログ

2021/04/30
口まわりの筋肉、きちんと鍛えていますか??

 

 

 

こんにちは、スタッフの佐藤です^^

 

 

 

 

GWも明けて大阪ももう直ぐ緊急事態宣言が終わりますが、

まだまだコロナウイルスとの戦いは続いていますね

 

 

皆様の健康はいかがでしょうか?

コロナはもちろん、他の体の不調や気持ちの面も疲れていたりしていませんか?

 

 

 

コロナウイルスの感染が流行し始めてもう一年が過ぎましたが、

社会的な混乱も含めまだまだ収まりそうにはありませんね。

たかま歯科医院ではスタッフ含め感染予防、感染対策を徹底し患者様を受け入れております。

 

以前のような日常が早く戻り心配なく過ごせるようになると良いですね。

 

 

 

 

今回は、たかま歯科医院でおこなっている、

「口唇圧測定機・りっぷるくん」についてご紹介します^^

 

 

 

皆さんは、唇を閉じる力はありますか?

筋トレなど、体の大きな筋肉を鍛えることによってダイエットに繋がったり

見た目に美しくなることは皆さんもご存知の通りですよね。

 

 

それと同じくらい実は大切なのが口周りの筋肉を鍛えることなのです。

 

 

意識して口周りの筋肉を鍛えている人は、ほうれい線の予防に

口に空気を含んだり、ベロを動かしたりして筋トレする方もいらっしゃいます。

 

 

もちろん、見た目に美しくなることはもちろん、

口周りの筋肉を鍛えることは体の健康を守るため、

お子様の場合は健やかな成長を助ける大切な働きがあるのです!

 

 

 

ただ、自分自身の唇を閉じる力ってどれくらいのものなのか

測るタイミングがないので実際の所は分からないですよね。

 

 

 

そこで、たかま歯科には、

 

20150908103420_1.jpg

 

この「りっぷるくん」と言う測定機があるのです^^ 

 

 

基本的にはお子様の時に常に口がぽかんと開いている子や

テレビなど何かに夢中になっている時に開いてしまう子、

矯正治療などの際に口周りの筋肉が弱いと思ったような効果が見られない場合があるので

 

そういった場合に使用していますが、

だいたい口周りの筋力が弱い子は数値が低いので目に見えて結果がわかるというのがこの装置です。

 

年齢別に男女それぞれ平均的な基準数値があるので、

平均とどれだけ差があるのか確認できます。

 

 

  

ただ、筋力があまりない子でも口周りの筋トレを指導しており、

きちんと日々のトレーニングを頑張ってくれていると、どんどんこの数値が上がっていきます。

 

 

 

意識的に口が開いていたら周りの保護者が声をかけてあげて、

その時には口を閉じてもまた意識がなくなるとポカンと開いてしまう。

 

それは筋力が弱い証拠ですので、トレーニングが必要ですね。

 

もちろん、トレーニング以外でも

「マウステープ」という

eisei-com_as08179701.jpg

 

 

 

 

 

こういったサージカルテープを当院では寝てる時などに

口に縦に貼ってもらうトレーニングを指導しています。

 

 

それでも口が開いてきてしまう方には、

口を閉じた状態で二本のテープをバツ印に貼っていただくことお勧めしています。

 

 

他にも口まわりを鍛えるトレーニング方法があります!

 

患者様それぞれにあったトレーニング方法をお伝えしますので、

気になることがあればご相談ください^^ 

 

 

 

 

たかま歯科医院のHPはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

Web予約