院長紹介-南堀江・四ツ橋・大阪市西区の歯医者・歯科なら「たかま歯科医院」

院長紹介

チームワークで快適な医院づくりを

院長紹介

歯科医院で実際に治療をするのはドクターですが、ご来院された患者さんが初めに話す受付スタッフ、クリーニングなどの施術を行う歯科衛生士と共に協力することで、快適な治療を行うことができるものです。だからこそ、当院では、スタッフどうしのチームワークを大切にしています。

例えば、同じ虫歯の症状であっても、麻酔が恐い方や、歯医者が苦手な方、はじめて治療を受ける方など、患者さん一人ひとり状況は違うものです。患者さんにとって最適な治療をご提供するためにはコミュニケーションが欠かせません。患者さんと温かいコミュニケーションをとるためにも、普段からたかま歯科のスタッフ同士がコミュニケーションをとることが重要だと考えています。

ご来院された患者さんの情報もスタッフ内で共有し、「報連相(ほうれんそう)」すること。万が一トラブルがあった時も、スタッフ同士でフォローしあって、患者さんに安心していただける治療空間をご提供すること。患者さんを交えて、治療とは関係ないお話もにぎやかにしながら、楽しく働ける空気をつくること。そういった1つ1つのことを積み重ねることで、患者さんにとって居心地のいい歯科医院であれればと願っております。


患者さんの気持ちを考えて、親切な治療がしたいですね

院長紹介私は、兵庫県西宮出身で、知人の紹介で堀江に開院しました。

「自分の健康な歯で一生快適に過ごせることが、体全体の健康につながる」と信じて、患者さんの健康生活のお手伝いをさせていただきたいと、常に考えております。

たかま歯科医院を開院して20年。開院当初は、患者さんが少ない時期もありました。男兄弟で育ったからか、女性スタッフに上手く指示を出せず、大変な時もありました。

このままでは患者さんにも迷惑がかかってしまうし、雰囲気が悪い歯科医院に来たい人もいないのではないか?と気づき、それからは、他の先生に相談したり、勉強会などに参加して、「こういう風にやったらいいよ」、というアドバイスをいただきました。チームワークの大切さがわかったのも、今の自分があるのも、開院当初のそうした苦い経験があったおかげだと思います。

当院では、スタッフと協力しながら、笑顔とコミュニケーションを大切にして、安心、安全な治療をご提供させていただきます。歯科医院は怖い、行きたくないと思われる患者さんも、ぜひお気軽にご来院ください。

プロフィール:たかま歯科医院 高間 悟

院長紹介

経歴 昭和63年大阪歯科大学卒業
平成4年大阪市西区開院
平成11年6月 当地に開院

  • 大阪府歯科医師会員
  • 日本審美学会会員
  • 日本感染症学会会員
  • 清歯塾会員
  • デンタルルネサンスクラブ会員
  • ITI study club 会員
  • ビムラー矯正会員
  • 歯周内科学会員
好きな言葉
  • やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。
  • 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
  • やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。