入れ歯-南堀江・四ツ橋・大阪市西区の歯医者・歯科なら「たかま歯科医院」

入れ歯

お一人お一人に合わせた入れ歯治療を

入れ歯

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合の代替治療として、はじめに思い浮かぶのが入れ歯治療ではないでしょうか。一方で、使っている方が多い分、

  • 「入れ歯がズレて痛い」
  • 「金具が見えるのが気になる」
  • 「噛み心地が悪い」

などとお悩みの患者さんもいらっしゃるかと思います。

当院では、保険内で行える通常の入れ歯治療に加えて、インプラントと組み合わせたミニインプラントという入れ歯治療や、金具を使わないノンクラスプデンチャーという入れ歯治療もご提供しています。入れ歯でお悩みの方はぜひ当院へお越しください。

このページでは、当院がおすすめする入れ歯治療をご紹介させていただきます。


ミニインプラント

  • 固定されるため、しっかりとした噛み心地
  • 比較的、安価な治療費

入れ歯「総入れ歯が浮いてしまう」「入れ歯の噛み心地が悪い」という方におすすめしたいのが、ミニインプラントシステムです。ミニインプラント治療では、歯茎の上からチタン製のネジ状のものを埋め込み、その上に入れ歯を固定します。短い時間で治療をすることができ、治療後も時間をおかずに食事をすることが可能です。

基本的に、インプラント4本を埋め込むことで治療を終えられますので、通常のインプラント治療よりも安価な点がメリットといえます。

【入れ歯治療メニュー】ノンクラスプデンチャー

  • 金具を使わない部分入れ歯 (3~4週間でできる)
  • 口になじむ色なので目立ちにくい

入れ歯ノンクラスプデンチャーは、金具を一切使わない部分入れ歯です。また、素材は歯ぐきの色と変わらないピンク色ですので、 目立ちにくいというメリットがあります。

一方、やわらかい素材を使っているため、通常3年ほどで新たに作り直す必要がある点にはご注意ください。患者さんの症状によっては適用できないケースもありますので、詳しくはカウンセリングの際にお話させていただければと思います。