スポーツガード-南堀江・四ツ橋・大阪市西区の歯医者・歯科なら「たかま歯科医院」

スポーツガード

スポーツガードとは

スポーツガードとは、スポーツの最中における、お口の怪我の防止や噛み合わせの向上を狙ったマウスピースです。

歯を覆うU字の形をしており、ぶつかった際の衝撃を緩衝する効果があります。
また、スポーツガードは歯を覆うため、その厚みの分だけ歯がしっかりと食いしばれる様になり、「身体に力が入りやすくなる」といった効果も期待されています。

スポーツと口腔内の損傷

交通事故・転倒・転落に次いで、スポーツ中の口腔内の損傷は件数が多いことが知られています。

実は、ラグビーや格闘技に限らず、野球・バスケ・サッカーによる口腔内の怪我も少なくありません。
スポーツによって特に怪我をしやすいのは、前歯です。中には若くして前歯が抜け落ちてしまう方もいらっしゃいます。

スポーツガードの役割

スポーツガードは、外部の衝撃を和らげることで、歯や顎、口腔内の怪我、更には脳震盪を防止する効果があります。

加えて、身体能力と噛み合わせには密接な関係があるという指摘がなされています。
具体的には、「噛み合わせが良いとバランス感覚が向上する」「噛み合わせがよいと身体に力が入りやすくなる」といった影響が期待されます。

日本ではまだ噛み合わせの重要性が十分に認知されていませんが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは「噛み合わせがよいこと」契約条件に含まれる程、重視されています。

お口に合ったスポーツガードの大切さ

スポーツガードを手に入れるには、「スポーツ用品店で購入する」「歯科医院で採寸して作成する」という2つの方法があります。

スポーツ用品店のスポーツガード

スポーツ用品店のものは、安価な代わりにオーダーメイドでない為、どうしても完全には口腔内にフィットしない方が多い様です。

歯科医院で作るスポーツガード

歯科院で作るスポーツガードは、個々人の口腔内に合わせてお作りするので、安定しやすく怪我を防止する効果も高くなります。

当院では、プロスポーツ選手だけでなく、部活などでスポーツに取り組む一般の方にも、安心してスポーツに取り組んで頂けるよう、 スポーツガードの使用をお勧めしています。