親知らずへの治療 -南堀江・四ツ橋・大阪市西区の歯医者・歯科なら「たかま歯科医院」

親知らずへの治療

親知らずの生えているあなたへ

親知らずって?

人によって変わりますがおよそ18歳頃に、 歯の一番奥に生えてくる大臼歯です。親知らずがない人もいます。

また、生えてくるのに必要なスペースがなくて、 顎の骨の中に埋まっているケースもあります。

親知らずがあるとどうなるの?

  • 親知らずの上にある歯茎がはれてしまい、強く痛む場合があります。
  • 親知らずが他の歯を押して、前歯の歯並びがでこぼになることもあります。
  • 斜めに生えてしまった親知らずと隣の歯の間に汚れがたまり、大切な隣の歯が虫歯にってしまうことも多くあります。

どうやら親知らずを放っておくのは良くないみたいですね。
けれど・・・

歯の抜くのが怖い!

歯を抜くのはどうしても怖いと感じる方もいらっしゃると思います。 治療を躊躇してしまい痛みや腫れを繰り返してしまっていたかもしれません。

怖いのは、「きっと痛いんだろうな・・・」と考えているからではありませんか。
当院では出来るだけ痛みの少ない親知らず治療を行っています。

たかま歯科の抜歯のこだわり

  • 痛みの極めて少ない麻酔を行っています。 極細針と麻酔ゼリーを用いています。
  • 麻酔が効きづらいとされる下あごの奥歯であってもご安心下さい。 特別な麻酔法を用いることでしっかりと痛みを防止致します。
  • 抜歯の際も経験を重ねた抜歯技術により、上親知らずでは僅か数分で抜歯が完了します。
  • 必要な場合、歯科用レーザーを照射することで口腔内の回復力を向上させます。




もし、親知らずで困ったことがあればぜひ当院にご相談下さい。 これまでの痛みが解決できるお手伝いをしたく思います。

費用・検査・薬代の目安(保険適用3割の場合)

普通抜歯 ¥1000程度
難抜歯  ¥2000程度
埋伏歯抜歯 ¥3500程度