〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1丁目11−5 ナカムラビル 1階

06-6539-7832
初診WEB予約 インスタ

ブログ

持病とお薬について歯医者さんに伝えてますか? – 南堀江、四ツ橋、大阪市西区の歯科なら「たかま歯科医院」

持病とお薬について歯医者さんに伝えてますか?

Pocket

 

こんにちわ、スタッフの佐藤です^^

 

高血圧や糖尿病の持病のある患者様は、

歯医者さんを受診されたときにその情報をきちんと伝えてるでしょうか?

 

お薬に注意事項として、

「歯科医院へ受診される時は服用していることを、必ずお伝えください」

という表記がある場合に患者様から申し出ていただけることは多いですが、

それ以外の持病や服用薬についてはなかなかお話しできる機会が少ないのが現状です。

 

「病院ならともかく、歯医者さんでそこまで伝える必要はないだろう」

「あまり持病のことは言いたくない」と思う方もいらっしゃると思います。

 

しかし、それは危険なことなのです、、

 

安心・安全な医療を受けていただくためにも、

持病や服用薬のことを来院時に教えて頂きたいのです。

 

病気やお薬によっては、歯科が知らないまま治療を進めてしまうと、

生命の危険が生じたり、治療後に痛みや貼れが続いたり、

治りが悪くなったりと、患者様が苦しい思いをされることがあります。

 

とくに、病気やお薬の情報が大切になるのは、抜歯やインプラントなどの

外科的な治療を受けられるときです。いろいろな病気やお薬が影響するのですが、

罹患されている、あるいは治療を受けられている患者様が多いものをお話しします。

 

・高血圧症

注意事項として、治療の際には服用中かどうかを教えて下さい。

体調を見ながら治療を進めていきます。

 

・血栓症と血液サラサラのお薬

自己判断で休薬しないようにしましょう。

また、止血には時間を要する場合があります。

 

・骨粗しょう症

治療の際には服薬中か必ず教えてください。

また、処置の内容によっては医科の主治医の先生との相談が必要になります。

 

・糖尿病

治療の際にはご存じであれば糖尿病の数値を教えてください。

また、いつもどおり食事を抜かずに来院してください。

 

・自己免疫疾患などの方のステロイド剤を長期に服用している方

こちらが処方した抗菌薬はしっかり服用するようにお願いします。

 

めったにないとはいえ、命にかかわるケースもありますので、

歯科受診の際には必ず持病と服用薬をお伝えいただければと思います。

 

ただ、どんなお薬を飲んでいるのか、いつごろから飲んでいるかなどは

うっかり忘れてしまうこともあります。

何種類もお薬を服用されている方は尚更です。

 

そんなときは、「お薬手帳」を活用することが良いのです!

 

安心・安全な歯科治療を患者様と一緒に目指していきたいと思います!

 

たかま歯科のホームページはこちら